日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てんとうむしのアイスケーキ
2011年09月01日 (木) 13:13 * 編集
先日、うちに幼稚園のお友達3人を呼んで、りんごの4歳のお誕生日会をしました。
りんごにとって4歳のお誕生日会はこれでなんと4回目!
幼稚園のクラスで、帰省先で親戚達と、家族で当日に、そして今回幼稚園のお友達と・・です。
うち、このアイスケーキが一番りんごの気に入ったみたいですよ。
DSCN8808.jpg
*ココアスポンジ生地(直径24cm丸型)
   卵 2個
   きび砂糖 60g
   米粉 50g
   ココア 5g
   溶かしバター 20g

*木イチゴアイスクリーム
   木イチゴ(冷凍) 300g
   きび砂糖 90g
   卵黄 1個
   牛乳 220cc
   生クリーム 100cc

*ヴァニラアイスクリーム
   卵黄 3個
   砂糖 100g
   牛乳 250cc
   生クリーム 200cc
   ヴァニラのさや 5cmほど

*チョコアイスクリーム
   卵黄 3個
   砂糖 100g
   牛乳 250cc
   生クリーム 200cc
   ココア 15g

*デコ
   木イチゴのソース (キイチゴ200g+砂糖55gをミキサーにかけ裏ごしする。)
   チョコレート(ブラック、ホワイト)各適量
   

作り方
*ココアスポンジ
1)ボウルまたはお鍋に卵、砂糖を入れ、湯煎にかけながら泡立てる。人肌まで温まれば湯煎から外し、そのまま「の」の字がが書けるようになるまで泡立てる。
2)1)の生地の一部と溶かしバターをよく混ぜ合わせておく。米粉とココアはふるいながら1)の生地に入れ、さっくり混ぜる。生地+溶かしバターも入れる。
3)薄くバターを塗り底にクッキングシートを敷いておいた型に生地を流し入れ、軽く底を打ち付けて大きな気泡を逃がし、180度に温めておいたオーブンで13分ほど焼く。

*木イチゴのアイスクリーム
4)開口径24cmのドーム型(うちにあった一番大きなザルを使用。ボウルでも良いと思います。)の内側にラップを敷いておく。木イチゴは半解凍し、分量の半分の砂糖と生クリームと一緒にミキサーにかけ、裏ごす。
5)小さなお椀などに、卵黄と残りの砂糖、分量の中から牛乳大さじ1を入れてかき混ぜる。
6)残りの牛乳は沸騰させ、5)のお椀に半量を注いで砂糖を溶かす。またお鍋に戻し全てを混ぜたらそのまま中火で1分ほど熱を通す。お鍋の底を冷水で冷やしながらあら熱をとり、常温まで冷めたら4)と混ぜ合わせる。
7)アイスクリーマーにかけ、できあがったら型の内面に満遍なくなでるようにならす。冷凍庫で固める。

*ヴァニラアイスクリーム
8)小さなお椀などに、卵黄と砂糖、分量の中から牛乳大さじ1を入れてかき混ぜる。
9)お鍋に牛乳とヴァニラのさやを入れて(さやの中の種はナイフの先などでしごいて牛乳の中へ)沸騰させ、8)のお椀に半量を注いで砂糖を溶かす。またお鍋に戻し全てを混ぜたらそのまま中火で1分ほど熱を通す。裏ごしてお鍋の底を冷水で冷やしながらあら熱をとり、常温まで冷めたら生クリームも混ぜる。
10)アイスクリーマーにかけ、できあがったら7)の中へ流し入れ、冷凍庫へ。

*チョコアイスクリーム
11)小さなお椀などに、砂糖とココアをだまがなくなるまで混ぜ、分量の中から牛乳大さじ1と卵黄を入れてかき混ぜる。
12)お鍋で牛乳を沸騰させ、11)のお椀に半量を注いで砂糖を溶かす。またお鍋に戻し全てを混ぜたらそのまま中火で1分ほど熱を通す。裏ごしてお鍋の底を冷水で冷やしながらあら熱をとり、常温まで冷めたら生クリームも混ぜる。
13)アイスクリーマーにかけ、できあがったら10)の中へ流し入れ、スポンジケーキをのせたら冷凍庫へ。

*仕上げ
14)チョコレートはテンパリングし、クッキングシートで作った小さいしぼり出し袋に入れてテントウムシの頭、目、口、斑点をクッキングシートの上にしぼり出す。(頭は、小さなお椀にラップを敷いてチョコを内面に塗り、固まったら中にチョコアイスを詰めました)
15)組み立てます。ドーム型からアイスケーキを抜き、ラップを外す。胴体に木イチゴのソースを塗り、チョコで作った斑点を貼り付け、頭もくっつけたら出来上がり。
DSCN8793.jpg

アイスクリーマーのディスク部分を凍らせるのに半日かかるので、全行程で3日もかかっちゃいました。
市販のアイスを使ったらもっと簡単にできそうですね!


DSCN8809.jpg
同じ幼稚園のやんちゃ娘達。たくさん食べてくれました。
あのりんごさえも、3回もおかわりしたみたいですよ。
お顔や体にシールをいっぱいくっつけちゃってます。笑
DSCN8827.jpg
子供達には、一番先にテントウムシの頭、斑点、お花模様の所がすばやく売れました!
子供らしいですね。
DSCN8849.jpg
この卵たっぷりのアイス、卵の加熱の程度もオーブンの焼き菓子に比べて低いのに食べてもアレルギー反応なしでした!(食べた後遊んではしゃいでも大丈夫でした!)
これからも卵の摂取を積極的に進めても大丈夫でしょう。大きな自信につながりました。
プリンやオムレツ、目玉焼き、マヨネーズだってもしかしたら夢ではないかもしれませんね。
久々に会ったお友達を自分の部屋によんで大喜び。
右へ左へバッタかポップコーンのごとく飛びはねまわり、きゃーきゃーどたばた大騒ぎ。
DSCN8813.jpg
お外で風船、シャボン玉を追いかけ回し、せわしいこと。
被写体が激しく動き回るので、カメラマンにとっては大変でした。
DSCN8835.jpg
お友達と過ごした4時間半ほど、ずーっとハイテンションだったりんごは、バイバイの時も名残惜しくてなかなか離れられない様子でした。
ぶーちゃんはおねーさん達に圧倒されて(怖がって?)私にべったりずーっとだっこかおんぶされてましたから、私も疲労困憊でしたよ。
一大行事が終わってヤレヤレです。
9月から、新学期が始まります!りんごは今度から年中さんです。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。