日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵白だけのバターケーキ(木イチゴ+バラの香り)
2011年09月06日 (火) 10:47 * 編集
てんとうむしのアイスケーキで大量に残った卵白でケーキを作りました。
DSCN8854.jpg

材料(24cmマンケ型)
   無塩バター 140g
   きび砂糖 120g
   薄力粉 120g
   卵白 150g
   アーモンドパウダー 50g
   木イチゴ(冷凍でも) 適量(ここでは、木イチゴのゼリー菓子を使用)
   バラの花の蒸留水(あれば)3,4滴

作り方
1)バターと砂糖の8割量をボウルに入れ、素手で力強く、ポマード状になるまでかき混ぜる。
2)アーモンドパウダーを入れて混ぜる。バラの花の蒸留水も加える。
3)別のボウルで卵白を固く泡立て、残りの砂糖も加えてしっかりしたメレンゲを作る。
4)2)のボウルに3)を1/3量加えて混ぜ、薄力粉の1/2量をふるい入れさっくり混ぜる。
5)再び3)を1/3量加えて混ぜ、残りの薄力粉をふるい入れさっくり混ぜる。最後に残った卵白を加え、くるくる混ぜる。
6)薄くバターを塗って、底にクッキングシートを貼っておいた型に生地を少量流し入れ、木イチゴを満遍なく散らす。残りの生地も流したらお好みで表面にアーモンドなどで飾り付けをする。
7)180度のオーブンで30分、170度で15分ほど、様子を見ながら焼く。
8)お好みでアイシング(粉砂糖に少量のレモン汁、バター、お湯を加えて小鍋で温め、まだ温かいケーキの上に流す)で飾る。

DSCN8855.jpg
今回のお菓子で使用したバラの花の蒸留水です。
化粧用、飲食用、両方に使えるタイプです。
少量で香りが十分に付くので、お菓子用にはほんの少しの量を使ってほのかに香るくらいにするように注意しないといけません。(でないと化粧品を食べているような感覚になっちゃいます)
ちなみにオレンジの花の蒸留水、オレンジフラワーウォーターもよく使う材料ですが、こちらは気持ち多めに使うほうがいいようです。
バラの花の蒸留水は、同じバラ科のフルーツのいちごや木イチゴとの相性が良い事が知られていますが、ライチとの組み合わせもよく見かけます。
スポンサーサイト
Comment
バラの香りをプラスするなんて、素敵なアイデアですね。てんとうむしのアイスケーキもかわいいし、再利用でこんなきれいなケーキが焼けちゃうなんて、すばらしい!!
まねしてつくりたいと思いつつ、ここを見ればなんだって挑戦できるなあと、そのままの私です。またアップ楽しみにしてます!
2011/09/07(水) 14:49:19 * URL * TOKKO #3s.hfiN2[編集]
・TOKKOさん♪
こんにちは。
お花の香りや花びらをスィーツに使うのが大好きなんです。
TOKKOさんにお褒めの言葉を頂戴して、とっても嬉しく、励みになります。ありがとうございます。
また、是非遊びにいらしてくださいね。
今後もよろしくおねがいします^^
2011/09/09(金) 08:58:12 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。