日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレッツェル
2012年05月03日 (木) 14:08 * 編集
ドイツに行った時に食べたあの味が忘れられなくて・・・ずっと作りたいと思っていました。
フランスではなかなかお目にかかれませんもの。
本来は、ラウゲンという劇薬の水溶液に漬けて焼くのですが、重曹でも代用できると聞いてやってみました。
ベーグルとそっくり。でも、プレッツェルは、ちょっと燻製したような匂いがあるんですよ。
DSCN1453_20120502192531.jpg
材料(6個分)
   強力粉 500g
   ドライイースト 10g
   砂糖 7g
   塩 9g
   水 300cc
   無縁バター 20g

作り方
1)材料を全てボウルに入れ、混ぜる。まとまったら台の上に出して5分間捏ねる。そのまま5分放置したあと(乾燥させないように固くしぼったぬれぶきんなどで覆ってください)、再び5分捏ねる。温かい場所へ20分休ませる。
2)生地を6分割し、それぞれ丸めたら10分ベンチタイム。
3)50cmくらいの棒状に成形する。両端は細長くする。
4)ハートの形にしたら生地の両端に少し水をつけて、本体にしっかりくっつける。
5)お鍋に水1,2リットルを入れ重曹大さじ3を溶かし、沸騰させたら成形した生地を片面20秒ほどずつゆでる。
6)表面に岩塩をお好みで散らし、一番太い所にクープを入れ、200度のオーブンで15分ほど焼く。

茹でた後、まだ生地が濡れているところにひまわりの種やカボチャの種をくっつけて焼くと香ばしくて更に美味しいです。
ベーグルのように、発酵時間が比較的少なくてすむので、忙しい時などに便利なパンですね♪
DSCN1457.jpg
スポンサーサイト
Comment
・私もです!
りえねこさん、こんばんは^^
私も、ドイツで街中?で売られていて何気なく買ったプレッツェルが忘れられなくて、
いつか作りたいと思っていました。塩味で、噛みしめるほど味がして・・♪
ぜひ私も作ってみたいです、レシピありがとうございます!
2012/05/09(水) 00:36:55 * URL * moonstar1206 #94KKOQ7I[編集]
・moonstar1206さん♪
本場のは本当に美味しいですよね・・・!
私も感動しましたもの!

ドイツに長く住んでいた友人にお裾分けしましたが、本場のはもうちょっと固いそうで・・・
成形が難しくなっちゃいますが生地の水分量をあと少し減らして再挑戦してみたいと思います☆

2012/05/11(金) 10:01:37 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
ドイツに行った時に食べたあの味が忘れられなくて・・・ずっと作りたいと思っていました。フランスではなかなかお目にかかれませんもの。本来は、ラウゲンという劇薬の水溶液に漬けて焼くのですが、重曹でも代用できると聞いてやってみました。ベーグルとそっくり。でも、...
2012/05/12(土) 19:02:51 * まとめwoネタ速neo
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。