日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りおやつ
2005年03月24日 (木) 21:37 * 編集
自分でお菓子を手作りするので、普段あまり甘いものは買わないんですが、「絶対自分で作れないお菓子」でお気に入りがあるのです。。。
DSCN1158.jpg

南部煎餅。たまたま実家に買ってあったのを食べて、はまってしまいました。青森や岩手県特産のお菓子です。
材料を見てみると、小麦粉、落花生、砂糖、食塩、ふくらし粉(重曹)のみ。とてもシンプルな材料なのに、絶対自分では作れません。専用の型に入れて一枚一枚焼かれています。
型からはみ出た生地が、うすくパリパリに焼けているところが、特においしいと思います。
甘さひかえめで、とっても軽い、素朴な味。あとひくおいしさです。
本場では、落花生だけでなく、ごま、くるみ、りんご、はてはいかの味まで、いろんな種類があるようです。
あまり近くで売ってないので、盛岡のお店から直接お取り寄せしちゃいました。
着くのが待ち切れません♪

DSCN1125.jpg

これは、今までいろんな種類を食べた中で私にとって一番おいしいチョコレートです。地球食のビターチョコレートです。
有名パティシエが使うチョコでも大豆レシチンなどの乳化剤の入ったものが多いのに、これはココアバターの配合を多くして長時間カカオマスと混ぜ合わせることで乳化剤の必要をなくしたのだそうです。
材料は砂糖、カカオマス、ココアバター、バニラのみ。原料のカカオは無農薬で化学肥料無使用の物。砂糖はさとうきびの粗製糖。
文句なしに、ひたすらおいしい。
もし自然食品店などで見かけられたら、是非おススメしたいお菓子です。
スポンサーサイト
Comment
・わかる、わかる(^^)!
南部煎餅のシンプルな難しさ、わかるような気が
します(^^)。長崎で言えば、カステラや雲仙の湯
煎餅とかが、このタイプに属するのではないかと
思います。
カステラは、地粉、地卵、砂糖、ザラメ、水飴、
たしかほとんどこれ位の材料らしいです。信じら
れません・・・。湯煎餅というのは、まさにゴー
フルみたいな薄い焼き菓子なのですが、小麦粉と
砂糖と卵、それに温泉水(アルカリなので、重曹
が入っていて、ふくらし粉的作用があるのかな)、
たしかそれ位です。焼いている店先を通ると、上
質のクレープを焼き上げているような芳香があり
ます(^^)。
2005/03/26(土) 18:27:56 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・湯煎餅?
湯煎餅ってどんなんだろ?
有馬温泉の炭酸煎餅みたいな物かな?と思うんですが、有馬温泉はきっとご存じないでしょうね(^_^; 
長崎のカステラ!歯が溶けそうに甘いんだけど、ザラメのジャリジャリ感がなんとも言えずおいし~ですよね!
南部煎餅、おすすめですよ~。懐かしい味がします。砂糖があまり入ってないので、粉のやわらかい味が楽しめます。
2005/03/28(月) 21:10:22 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。