日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちごタルト
2005年05月03日 (火) 22:08 * 編集
今日でこの土地に引っ越してきてまる1年。記念に甘いもの、作りました。
DSCN1306.jpg

材料;*ローカロリータルト生地1個分
   薄力粉 150g
   バター 50g   
   水 50g
   塩 1.5g
  (作り方はこちら
   →200℃で15分空焼きしておく
   
   *フィナンシェ風アーモンドクリーム
   アーモンドプードル 50g
   砂糖 40g
   卵白 2個分
   バター 50g

   *カスタードクリーム
   卵黄 2個分
   砂糖 50g
   薄力粉 15g
   牛乳 250g
   バニラのさや 5cmほど
   コアントローなど好みのリキュール 大さじ1
   
   *仕上げ
   いちご 1パック半(洗ってへたを除き、水気をふく)
   イチゴジャム、レモン汁 各適量

作り方。空焼きしておいたタルト生地に、アーモンドクリーム(材料をフードプロセッサーにかける)を流し込み、180℃で15分ほど焼く。冷めたらカスタードを上に流し込む。イチゴジャムを少量の水とレモン汁でのばしたものにいちごをくぐらせ、カスタードの上に並べる。冷蔵庫で冷やす。

この手のタルト菓子を作る時はフードプロセッサーが大活躍です。タルト生地の材料をガーッと回したら生地を取り出し、洗わずそのままアーモンドクリームの材料を入れてまたガーッと作っちゃいます。時間かからないし、簡単。
カスタードは炊き加減に注意が必要です。だまにならないよう時々火からはずして力を入れてかきまぜます。炊きあがったら漉し器で漉して、すぐ表面にラップを貼り付けて冷まします。これは膜がはるのを防ぐため。冷めてラップをはがした時に、ラップにクリームがついてこなければ成功、ついてくるようなら炊きが甘かった証拠です。
スポンサーサイト
Comment
・アーモンドクリームとカスタードクリーム
はじめまして、リヨン近郊に住むGabrielleです。
おいしそうですねぇ、タルト。
アーモンドクリームとカスタードクリームのデュエット、とってもおいしそう、今度トライしてみます!
2010/04/07(水) 01:47:44 * URL * Gaberille #VsPLk6Ds[編集]
・Gabrielleさん♪
はじめまして、こんにちは♪
リヨンにお住まいなんですね。私は一度だけ行ったことがあります。
小高い丘に立てられた教会がとても印象的だったのを覚えています。

このアーモンドクリームは、本当は全卵で作る物なのですが、カスタード作りで卵白が余るのを再利用したいがために卵白2個分を全卵1個の代わりにしているのです。
本格的なお味をお求めでしたら、全卵でお試し下さいね。
卵白だけでも十分美味しいのですが。。。

後ほどGabrielleさんのブログにもゆっくりおじゃまさせていただきますね。
2010/04/10(土) 12:22:05 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。